京都祇園祭(宵山)

e0358032_10380891.jpg




この週末は京都祇園祭の宵山と山鉾巡行が重なって

京都へお出かけされる方も多そうですね。
人波を覚悟して宵山に出掛けてきました。

京都駅構内や隣接する百貨店内も提灯や展示物で
お祭りの雰囲気を楽しめます。

駅構内にはそれぞれの山鉾で購入できる
ちまきや手ぬぐい、扇子などを飾ってくれています。
お飾り用のちまきは厄除けのお守りになるそうで、
山鉾によってご利益が違うそうです。


e0358032_10393299.jpg



山鉾マップもありました。小さな山鉾がかわいらしいです。
山鉾ミニチュアもお土産物店で販売されていました。


e0358032_10394902.jpg



京都駅から地下鉄に乗って四条駅で下車すると、
いつもは車の走っている大通りが歩行者天国になっています。



e0358032_10401453.jpg



人波に混じりながら、山鉾巡りの始まりです。


e0358032_10403732.jpg



山鉾に近づくとお囃子が聞こえてきます。


e0358032_10405763.jpg



大きな山鉾では、山鉾内を隣接する建物から
廊下を渡って見学することもできるようです。
すごい人でしたので、また次回ゆっくり
見てみようと思います。
こちらで授与品の団扇を購入しました。
ご朱印帳を手に山鉾ごとの御朱印集めをされている方も
いらっしゃるので楽しみかたはいろいろですね。


e0358032_10420811.jpg



カマキリの装飾が施された山鉾では
カマキリのからくりくじ引きが大人気で長い行列が
出来ていました。


e0358032_10413183.jpg



狭い路地にも山鉾や屋台がたくさん並んでいて
路面の和雑貨店もお店を開けて
昼間のような賑わいです。


e0358032_10415385.jpg



山鉾を飾る荘厳な布の数々、
動く美術館ですね。

e0358032_10422129.jpg



舟形の山鉾もあり、明かりに照らされて荘厳な雰囲気です。

いろいろ見て回って3時間くらいはかかったでしょうか。
途中、コンビニエンスストアなどで
冷たいものを補給したり、
暑さ対策は必須ですね。
無理をせずに何度かに分けて
見に行くのもいいかもしれませんね。
美しい装飾の山鉾や、お囃子、
屋台や、さまざまな和菓子や雑貨が色とりどりの
お祭りは日常を離れて夢物語のような時間でした。
歴史に勝るものはありませんね、
改めて実感した京都でした。









[PR]
by lawndaisy | 2017-07-17 12:27 | お出かけ | Comments(0)